【川越市民聖苑やすらぎのさと】での葬儀費用について

    • 川越市民聖苑やすらぎのさと-火葬棟
    • 川越市民聖苑やすらぎのさと-式場棟
    • 川越市民聖苑やすらぎのさと-式場内
    • 川越市民聖苑やすらぎのさと-遺族控室
    • 供花ご注文
    • 貸衣装
    • 電報手配

 【川越市民聖苑やすらぎのさと】では、葬儀式場(葬祭ホール)の貸出に関する業務のみ行っております。葬儀の施行等は、ご利用者様にて手配して頂く必要があります。
 川越市民聖苑やすらぎのさとで葬儀をされる場合、事前の見積りを葬儀社に依頼しておくと安心です。葬儀費用を見積りされる場合の注意点としては、「含まれるもの」と「含まれないもの」があること。「変動費」としては、葬儀までの日数によるドライアイス追加料金。搬送する距離・時間帯による追加料金。会葬者の人数による返礼品や料理の追加。プランに含まれる祭壇、返礼品、料理の内容変更による追加料金などがあります。
 下記の見積例は、参考資料としてご利用ください。
※当サイトは、butuji.comが独自に作成しております。

葬儀費用見積例

「市民聖苑葬儀」について
川越市では、市民の皆様のご負担を軽減するために、一定の金額の範囲内で市民聖苑やすらぎのさとで葬儀を行える「市民聖苑葬儀」について定めております。また、葬儀に不慣れな方が多いことを考慮してか、市民聖苑の職員および葬家、葬儀業者と事前に3者で面談を行い、その際に、葬儀社発行の見積書を職員がチェックして、「市民聖苑葬儀」の規格に合った費用になっているかを確認します。規格外の料金の場合、その場で指導して貰えますので安心です。ただし、「市民聖苑葬儀」は、葬儀費用の上限を定めているだけですので、「市民聖苑葬儀」の上限より低価格で葬儀を受注される業者もいますので、やはり、事前の見積りは重要と言えるでしょう。「市民聖苑葬儀」費用の上限は下記の通りです。
1.基本料金(葬儀に係る基本的な料金):150,000円(税抜)
No.項 目
企画運営進行管理料(諸手配、諸手続き料含む)
安置・納棺・出棺・斎場立会い奉仕料
霊柩車又は搬送車(自宅から市民聖苑又は斎場)1日間
司会進行料(通夜及び告別式)2日間
式場設営等人件費(2~3名の人件費)
棺代(K8桐張6尺寝棺窓付き、防水紙、棺布団セット及び杖)
【大きさにより料金が変わります】
副葬品等一式(仏衣、草履、霊膳、塔婆、忌日塔婆等)
位牌等一式(市の位牌同等品、線香及びロウソク等含む)
受付用品一式(筆記用具、記帳用紙、香典受納箱等)
10骨壺一式(骨壺白7寸、骨箱桐8寸、骨風呂敷大及び骨覆8.3寸)
【大きさにより料金が変わります】
2.付帯料金(葬家の都合により価格が変動):85,000円(税抜)
No.項 目使用料
写真代(カラー、四つ切及び手札額リボン付)22,000円
会葬礼状(100枚及び清め塩付)8,000円
寝台車代(病院から自宅 20km未満1回、病院下げ用シーツ代含む)20,000円
枕飾り料(守り刀、飾り台、お清め台一式)10,000円
ドライアイス(1回分)8,000円
祭壇用盛り物(果物、仏菓子各一対)8,000円
後飾り、仏具一式9,000円
3.オプション料金:200,000円以内(税抜)
※オプションの内容は、棺・副葬品・骨壺・写真等について、基本料金や付帯料金以上のものにしたい場合、ご利用いただけます。
※付帯料金の100枚を超える会葬礼状、20キロメートル以上の寝台車代、複数回分のドライアイス代など利用者の意思に係わらず条件を超える分についてはオプションに含まれません。
4.料金に含まれないもの
No.項 目
火葬料等斎場使用料
市民聖苑使用料
僧侶等謝礼
お清め等飲食代
会葬御礼及び香典返し等

川越市の公営葬儀場・斎場